食材選びがポイント! “食欲の秋におすすめのダイエット”

Beauty & Health
Well Aging column

食欲の秋におすすめのダイエット
このコラムでは、ウェルエイジングをテーマに人生100年時代「上手に年齢を重ねて楽しく過ごしていくための、健康や美容、暮らし方」についてお伝えしていきます。
ウェルエイジングとは、あらがうのではなく自分らしく自然に無理をすることなく、より自分にあったケアをしながら上手に年を重ねていくことです。
詳しくは“こちら”をご覧ください。

今回は「食欲の秋におすすめのダイエット」をテーマにお話しさせていただきます。

-厳しい食事制限は逆効果-
秋と言えば「実りの秋」、美味しい食材がたくさん店頭に並ぶこの季節は、夏の暑さによる食欲不振も、秋の味覚で一気に食欲復活!になる方も多いと思います。

でも、「太ったらどうしよう」という心配もありますよね
ストレスになるダイエットは続かないだけではなく逆効果になってしまうので、気をつけないといけません。

特に厳しい食事制限のダイエットは、空腹をストレスに感じ、身体は栄養が入ってこないことで飢餓状態と認識します。
すると、エネルギーの消費を抑えて脂肪を蓄えて備えるようになります。
つまり、食事を減らせば減らすほど、脂肪は逆に増えてしまう事になります。

-腸内に住む「ヤセ菌」-
腸内には「ヤセ菌」が住んでおり、大好物の食物繊維をエサにして『短鎖脂肪酸』を生み出します。

この短鎖脂肪酸が脂肪細胞が過剰に栄養分を取り込むのをストップさせ、さらに代謝を上げる働きをします。
秋が旬な食材には、この「ヤセ菌」が大好物な食材がたくさんあるのです。

-サツマイモはダイエットの味方-
食物繊維が豊富な、キノコ類やさつまいも、ゴボウやレンコンなど、旬の秋は特に栄養価が高く旨味が増します。
中でも、さつまいもは、食物繊維の他にビタミンCやE,そしてビタミンB群、カリウム、カロテンなどの栄養素も多く含まれていて、特に注目したいのがビタミンB6の含有量です。

ビタミンB6は脂質の代謝を促進し、神経の働きを正常に保つ効果なども期待できる栄養素です。
なので、サツマイモはおやつにもおすすめです。

赤みの魚や鶏のささみなどにもビタミンB6は多く含まれていますが、ビタミンのB群はエネルギー代謝を高める栄養素なので、食物繊維豊富な秋の旬野菜と共にたっぷり摂ることで、効果的に脂肪の燃焼をアップさせてくれます。

-大切なのは食材と栄養バランス-
そして、更にヤセ菌を増やしてくれるのが《発酵食品》です。
ヤセ菌が増えて善玉菌が優勢になると、免疫力もアップし健康的なヤセ体質にすることができます。

ダイエットに向いている食材と栄養バランスを知ることで、無理な食事制限でストレスを感じることなく、自然な体重の減少を目指すことができます。
適度な運動で、体を動かすことも忘れないでくださいね。
音声でのご聴取はこちら

関連する記事

  • 関連する記事はありません。