シワやくすみの原因にも?!”老化を加速させる糖化”

Beauty & Health
Well Aging column

老化を加速させる糖化
このコラムでは、ウェルエイジングをテーマに人生100年時代「上手に年齢を重ねて楽しく過ごしていくための、健康や美容、暮らし方」についてお伝えしていきます。
ウェルエイジングとは、あらがうのではなく自分らしく自然に無理をすることなく、より自分にあったケアをしながら上手に年を重ねていくことです。
詳しくは“こちら”をご覧ください。

今回は「老化を加速させる糖化」をテーマにお話しさせていただきます。

-糖化とは-
老化や病気の敵として、最近注目されているのが「糖化」です。
糖化は、食事などで摂った余分な糖質が体内のタンパク質と結びついて、細胞などを劣化させる現象のことです。

糖化は「身体のこげ」とも呼ばれていて、糖化によって作られる『AGE』という老化を促進させる物質が、様々な病気の原因になり老化を加速させてしまうと言われています。

糖分は生命の維持に必要不可欠なエネルギー源ですが、摂り過ぎてしまうと余った糖分は血液中に漂います。
この糖分はタンパク質と結合する性質を持っているので、体内で結合・変質し、AGEができてしまいます。

-AGEが増えるリスク-
体内のタンパク質というと…
皮膚をはじめ、脳や臓器、血管、骨や筋肉などを構成している成分なので、糖分を摂り過ぎると、AGEはどんどん増えてしまいます。
結果、血管の老化や動脈硬化などの血管系の病気、糖尿病、骨粗しょう症などのリスクを上げてしまいます。

お肌の真皮層にあるコラーゲンもタンパク質になるので、AGEが増えるとコラーゲンが劣化し、ハリや弾力の低下でシワやたるみ、くすみの原因になって、肌老化を加速させてしまいます。

普段から甘い物やお菓子、炭水化物が大好きな方は、糖質の摂り過ぎに注意しないといけませんね。

-手軽に行える糖化対策-
対策のポイントは、食事が大きく影響するので、食事の内容や方法で急激な血糖値の上昇を抑えることが重要なポイントになります。

先ずは何と言っても、炭水化物や甘いものを控えるようにすることが一番ですが、【食べる順番】も大事です。
野菜などを先に食べると、炭水化物の急激な吸収を防ぐことができます。
(例:懐石料理のように、野菜→魚・肉→ご飯の順に食べる)

ランチなどで外食メニューを選ぶときは、できるだけ糖質量の少ない物を選ぶようにしたり、単品ものには、サラダや食物繊維を多く含む副菜をプラスするといいですね。

それから、【調理方法】でも糖化対策ができます。
例えば魚の鮭なら、刺身で食べるのが一番糖化しにくく、フライにすると最も糖化しやすくなります。
同じ食材を使っても、高温で焼いたり揚げたりの調理法は、糖化しやすくなるということです。

そして、ダイエットと同じで、食事にプラス運動をすることが糖化防止になります。
運動すると、血液中の糖を筋肉に取り込んでエネルギーとして使い、血糖値を下げる作用があるので、適度に運動をすることも大切です。
音声でのご聴取はこちら

関連する記事

  • ストレスを打ち消すコルチゾールとは?”ストレスとホルモン”ストレスを打ち消すコルチゾールとは?”ストレスとホルモン”
  • 体調管理もポイント!”唇のケア”体調管理もポイント!”唇のケア”
  • 一工夫で効果的に! “ハンドケア”一工夫で効果的に! “ハンドケア”
  • 活性酸素の働きを抑える”ポリフェノールの力”活性酸素の働きを抑える”ポリフェノールの力”
  • お肌が潤う水分の摂り方お肌が潤う水分の摂り方
  • お手持ちコスメでOK! “秋の夜長におススメなお手入れ”お手持ちコスメでOK! “秋の夜長におススメなお手入れ”